マカにはどれくらいのカルシウムが含まれているのか

  • カルシウム

マカにはどれくらいのカルシウムが含まれているのか

カルシウムは骨の健康に欠かせないミネラルの一種ですが、人の体では合成できないため、食事やサプリメントから摂取しなければいけません。
カルシウムが不足すると、骨が脆くなる以外にも様々な弊害が出ますので、毎日積極的に補いたい成分です。
牛乳や小魚に豊富に含まれるイメージですが、マカサプリメントから摂取すれば少量で豊富なカルシウムを補う事ができます。

生のままペルー国外に持ち出す事を法律で禁止しているため、日本には乾燥させ粉末にした状態で輸入されます。
マカ粉末100グラムあたりに、568ミリグラムのカルシウムが含まれていますから、マカ粉末から作るサプリメントを摂取すれば、牛乳をがぶ飲みしたり、小魚を大量に食べたりする事なく、手軽にカルシウムを補えます。

カルシウムには骨や歯を丈夫にする以外にも、ストレスの緩和や、血液を固めるなど様々な効果があります。
マカにはビタミン、ミネラル、アミノ酸など豊富な栄養がバランスよく含まれています。
カルシウムは健康な体つくりにも欠かせませんが、その他のミネラルも健康維持には欠かせない大切な物です。

マカに含まれるミネラルはカルシウム以外に、亜鉛、セレン、鉄、銅、リン、カリウム、ナトリウムがあります。
亜鉛は皮膚を健康い保つ作用や、成長を助ける働きがあります。
セレンは若々しさを保ち老化の原因となる活性化酸素を除去します。
鉄は赤血球を作るのに欠かせませんし、銅は赤血球を作るためのヘモグロビンに欠かせない物です。

リンはカルシウムをサポート吸える働きがあって、ナトリウムとカリウムは体内のバランスを整えるのに欠かせないミネラルです。
どれも必要なミネラルですが、どれかが多すぎても少なすぎてもいけません。
バランスが重要となりますが、マカには元々自然な状態でバランスよく含まれるからサプリメントから摂取しても、バランスを保ちやすくどれかが過剰摂取になる心配もありません。

マカは、人が生きていくために必要なミネラルを手軽に補えます。
是非、マカで健康生活はじめてみませんか。

ページのトップへ戻る