手軽に飲めるカプセルのマカとは

  • カルシウム

手軽に飲めるカプセルのマカとは

マカはサプリメントとして取り入れる
のが一般的です。
使用されるのは根の部分ですが、原産国のペルーでは、葉を野菜として料理に使う事もあります。
ただし生の状態で国外への持ち出しを法律で禁止しているため、日本には乾燥させ粉末状にして輸入されます。
こういう理由があってサプリメントとして取り入れる事になるのです。

サプリメントとして取り入れる場合は、カプセル、錠剤、粉末の3つのタイプに分かれます。
エキスを配合したドリンクもありますが、水で飲むだけという手軽さと、口に含んだときにニオイや味が気にならない事からカプセルタイプが人気です。

マカは元々自然に生息している植物ですし、使用するのは根の部分です。
乾燥させくだいた粉末は、少し漢方薬や薬草のようなニオイがします。
実は粉末状のマカをハーブティーとして飲む事もできるため、ハーブが好きな人ならニオイはそれほど気にならないでしょう。
苦手な人にはカプセルなら、味もニオイもあまり気にならないので、飲みやすいと思います。

サプリメントとして取り入れる事で、飲みやすく続けやすいのはメリットですが、カプセルが苦手な人は錠剤か粉末タイプを選んでください。
手軽ですがカプセルの場合は水がないと飲めないですし、カプセルが濡れたり湿ったりすると溶けてしまうので、湿気や水分が入らないよう、密閉容器で保存しなければいけません。

多くの場合はハードカプセルに詰められます。
ハードカプセルはある程度大きさが決まっているので、メーカーによる違いもありますが、大きいサイズは飲みにくいかもしれません。
どうしても飲みにくい場合は、錠剤や粉末、ドリンクやキャンディタイプもありますので、使いやすく続けやすい物を選んでください。

多少デメリットもありますが、マカは毎日続ける事が大切ですから、手軽さという点ではおすすめです。
価格はメーカーによる違いもありますが、それほど高くないので安心です。

カプセルタイプのマカを選ぶ時に、マカのお試しパックや無料サンプルがあったら先に試しておくといいでしょう。

ページのトップへ戻る