マカの成分であるグリシンとは

  • カルシウム

マカの成分であるグリシンとは

マカにはビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれています。
これは南米のアンデス山脈という過酷な環境で育つために、マカ自身が豊富な栄養を蓄えるからです。
中には体内では合成できない成分も含まれていて、必須アミノ酸は食べ物やサプリメントから補わないと、健康に支障が出てしまう重要な物となります。

マカには必須アミノ酸の一種、グリシンが含まれています。
グリシンには自然な睡眠に導く作用があり、睡眠導入剤などにも使われています。

グリシンを摂取すると血管が拡張し、体温が上がりますが、これにより体内に熱がこもらず体温を下げる事ができます。
眠る時は体温が下がる事で、適度な眠気が出るから、夜の寝付きが悪い人がグリシンを摂取すると、自然に眠れるようになるのです。
グリシンは眠りの質を向上させる働きがあるので、寝ている間の成長ホルモンの分泌が盛んになり、疲労回復効果も高まります。

マカに含まれるグリシンには他にも様々な作用があります。
マカはうつ病にも効果があると言われていますが、これはグリシンがセロトニンの分泌を促す働きがあるからです。
セロトニンは別名を幸せホルモンと言いますが、うつ病の人はセロトニンの分泌が減るのでうつ状態になりやすいのです。
グリシンを摂取する事で、セロトニンの分泌が増えるので、うつ病の症状を緩和させる事も確認されています。

グリシンには女性に嬉しい作用もあります。
アミノ酸は美肌作りにも欠かせない物ですが、グリシンはアミノ酸の一種でコラーゲン生成をサポートする働きがあります。
特に肌を内側から支える真皮層のコラーゲンに働きかけるので、肌の弾力やハリを維持するのにグリシンが欠かせないのです。
アミノ酸が不足すると肌荒れを起こしやすくなるのは、グリシンが不足してしまうからです。

グリシンは必須アミノ酸ですから、食事やサプリメントから摂取しなければいけません。
グリシン以外にも豊富な栄養を摂取できるマカはとても便利です。

マカをサプリメントで摂取すれば、グリシンなどアミノ酸も手軽に摂取できます。

ページのトップへ戻る