マカのゼラチン化はどんなメリットがある?

  • カルシウム

マカのゼラチン化はどんなメリットがある?

生のまま国外に持ち出してはいけないという、ペルーの法律があるため、日本に輸入する時は根を乾燥させ、それを砕いて粉末にしてから輸出します。
サプリメントには粉末状のマカを使いますが、根を丸ごと砕いているから栄養価は高いママ使えます。
しかしこれをゼラチン化する事で、吸収力が高くなる事がわかってきており、最近はゼラチン化したマカも増えています。

マカをゼラチン化するには、生のマカを使いますので日本では加工できません。
ペルー国内で生のマカからデンプンを取り除き、加工してゼラチン化させます。
でんぷん質を取り除く事で、栄養が吸収されやすくなります。
ゼラチン化した物と、ゼラチン化していない物とでは、吸収率に1.2倍の差が出た事も確認されています。

ゼラチン以外にも水分を取り除きます。
こうする事で純度が高くなり、栄養素を何倍にも濃縮できるのです。
健康のために取り入れるなら、ゼラチン化した物を試してみましょう。
サプリメントは食品と同じ扱いになるので、薬のような即効性は期待できませんが、ゼラチン化した物なら、吸収率が1.2倍になるから、普通の物よりも効果の実感は早いかもしれません。

同じ量のサプリメントでも、吸収率がよければその分効き目も変わってきます。
毎日続ける物ですから、1ヶ月後、6ヶ月後、1年後の効果も変わってくると思います。
ゼラチン化した物もパウダー状になっていますが、料理や飲み物、お菓子作りにも使えますし、オブラートに包んだり、カプセルに詰めたりして飲む事もできます。

ただし加工に手間がかかる事と、生のマカを使わなければいけないため、ペルー国内でしか加工できません。
日本にも輸出されていますが、輸送にかかる送料などがプラスされるので、通常のマカに比べると少し価格が高めです。
ただし個人輸入なら多少安く購入できますので、個人輸入代行しているショップなどを探してみれば通常よりも安く購入できます。

個人輸入は自己責任になりますが、信頼できる業者から購入すれば安心です。
マカで不妊にさよならできた人もいます。

ページのトップへ戻る